kitoのアトリエゲストハウス プレオープンのご案内

横川kito
~kitoのアトリエゲストハウス~

まるでアート好きな友達の
アトリエに泊まりに来たような時間

ご予約はこちらから

「横川kito~kitoのアトリエゲストハウス~」は、昭和6年築・元下駄屋の古民家をセルフリノベーションした、古めかしさとアートが融合したコンセプトゲストハウスです。
場所は鹿児島を代表する観光スポット「霧島神宮」や「霧島温泉郷」野外美術館「霧島アートの森」にほど近い、静かで素朴な時間がながれるまち横川町。
歴史とアートに囲まれながら、ぼ~っと素の自分に戻れるような時間を提供します。

満開の桜と霧島連山

県内有数の桜の名所「丸岡公園」まで車で約8分。展望台や大きなアスレチック、大人も楽しめるゴーカートなど、野外で思いっきり遊べる大きな公園。春には約2000本の桜が咲きます。霧島連山を望む眺望も最高!

春は町中に桜が咲き誇り、夏は子どもから大人まで川遊びに明け暮れ、秋は鮮やかな紅葉で山が色づき、冬は一面の雪化粧に出会える。

生活の中に当たり前のように温泉があって、「今日は晩ごはんの前に温泉いこっか」って話しながら、湯かごを抱えて近所の温泉へ出かける。

霧島市横川町には、そんな豊かで微笑ましい日常があふれています。

ゲストハウスから車でびゅーんっと20分ほど走れば、鹿児島県を代表する温泉地「霧島温泉郷」や、国宝の霧島神宮、一年中登山客で賑わう霧島連山、現代アートの野外美術館 霧島アートの森など、まだまだ数えきれないほど、定番観光からアウトドアまで幅広い楽しみ方ができる観光地に囲まれた立地です。

大隅横川駅

明治36年築。県内最古の駅「大隅横川駅」は国の登録有形文化財。ノスタルジックな雰囲気が最高に写真映えするスポットです。 夜はライトアップされるので温泉帰りのお散歩もおすすめ

そんな有名観光地の近くでありながら、静かで素朴な時間がながれるのが横川町。
江戸中期から昭和まで約300年間栄えた金山のまちで、明治・大正・昭和初期の建物が並ぶレトロなまち並みが印象的です。

「文化財の密集地」とも言われ、実際にゲストハウスから徒歩5分圏内で3つの国登録有形文化財を見ることができます。

秋草

霧島の秋をイメージして仕上げた宿泊室「秋草」 大正~昭和初期の面影を感じさせるシックな部屋とアートが入り混じります。

「横川kito~kitoのアトリエゲストハウス~」もそんな文化財たちに負けない雰囲気のある木造建築です。

横川町は江戸時代後期~昭和にかけて300年、金を掘っていた金山のまち。薩摩藩の財政を支えた重要な場所で、鹿児島の物流拠点として栄えていました。

そんな時代、商店がひしめき合う駅前通りの一等地で繁盛していた高級下駄屋。それが今「横川kito」としてカフェとゲストハウスを営んでいるこの建物です。

夏はお風呂上りに浴衣を着て、レトロな街並みをお散歩なんていかがですか?

どんなゲストハウス?

ゲストハウスは建物の2階部分。古い建物ならではの急な木造階段を上がると、「冬の霧島連山」を描いた巨大なアートがお出迎え。

◆一部屋貸切利用の宿です。最大4名様のお部屋が1部屋、最大3名様のお部屋が1部屋あります。

◆チェックインは16時〜19時、チェックアウトは11時です。

【重要】

当ゲストハウスはスタッフが常駐していないため、お申込み時に記載いただいたチェックイン予定時刻に合わせてスタッフが鍵を開けます。

チェックイン時刻が予定より30分以上前後する場合は必ず事前にご連絡ください。

また、チェックアウト時はスタッフとの手続きが発生しないセルフチェックアウトをお願いしています。お客様ご自身で戸締りを確認されて、午前11時までにご出発ください。

◆ご予約は宿泊日の3日前まで受付けております。(予約フォームからのキャンセルも3日前までです。それ以降はお電話もしくはメールでお問い合わせください)

また、毎週火曜日は定休日です。(連泊の方は火曜も滞在していただけます)

※宿泊日2日前以降のご予約や火曜日に宿泊ご希望の場合はご対応できる場合もありますので、一度問い合わせフォームよりご連絡ください。

◆素泊まり宿です。自炊用キッチンを用意していますので、地元物産館で食材を買って調理するも良し、近くの居酒屋さんでローカルを楽しむも良し。近所のお店情報もご案内します♪

◆歩いて3分のところに朝7時~夜9時まであいている公共温泉「霧島市横川健康温泉センター」があります。大浴場・貸切湯両方あって、市営のためリーズナブル!おすすめです。

ひとつめのお部屋「秋草」

昔、とても繁盛していた下駄屋だったこの建物。
店のオーナーが使っていたお部屋を、「霧島の秋」をテーマにした宿泊室にリノベーションしました。

豪華な造りの天井やから使われていた陶器のシャンデリアからは、どことなく大正~昭和初期の面影を感じることができます。
また、ペットボトルキャップをリサイクルしてつくった和風ステンドグラスのようなアート作品があり、間接照明として癒しのひとときを演出します。

●最大4名様までお泊り頂けます。
●建物内は禁煙、火気厳禁でお願いいたします。
●建物内にはテレビの代わりに卓上ラジオを用意しています。ひと昔前にタイムスリップしたような気持ちで、ゆっくりとした時間をお楽しみください。
●宿泊室は急な階段を登った2階にあります。昇り降りにはくれぐれもご注意ください。

ふたつめのお部屋「えそらごと」

霧島から桜島が浮かぶ錦江湾へ流れる天降川。その源流が横川町にあります。

四季折々の自然を堪能できる豊かな天降川源流では、たくさんの動物たちが暮らしています。
散歩していると、ひょっこりと森の神様やもののけたちに会えそうな気がする…それくらい豊かな自然に恵まれた場所なのです。

そんな妄想から、春夏の天降川源流をテーマにウォールアートを描きました。

あもりがわ もののけあそぶ なつまつり

よくみると、餅つきウサギが宴会をしていたり、砂金で儲けているタヌキがいたり…「あ!こんなのみっけ!」とついつい壁に夢中になってしまうお部屋です。

このお部屋のウォールアートは全て、セルフリノベーションをクラウドファンディングでご支援くださった方々と一緒に描いています。
霧島が好きなたくさんの方々の夢と遊びが詰まった空間をお楽しみください!

●最大3名様までお泊り頂けます。
●建物内は禁煙、火気厳禁でお願いいたします。
●建物内にはテレビの代わりに卓上ラジオを用意しています。ひと昔前にタイムスリップしたような気持ちで、ゆっくりとした時間をお楽しみください。
●宿泊室は急な階段を登った2階にあります。昇り降りにはくれぐれもご注意ください。

設備・アメニティなど

ゲストハウス宿泊者の方は1階にあるカフェ客席をリビングとしてお使いいただけます。 すぐ横に自炊用キッチンもありますので、お食事やくつろぎの時間にお使いください。 本棚に気に入った本があれば、お部屋にお持ちいただいても構いません。

◆宿泊者の方専用の自炊キッチンがあります。食器や各調理器具のほか、霧島の温泉水「関平鉱泉水」と氷、麦茶・紅茶パックや珈琲粉、また少しですが軽食用にご飯(冷凍)をご用意しています。ご自由にお召し上がりください。

共用キッチン。食器・調理器具・IH2口コンロ・冷蔵後・電子レンジ・トースター・コーヒーメーカー・ケトル・調味料などが揃っています。備え付けの物は全て自由にご利用いただけます。冷蔵庫内には自由にお飲みいただけるお茶・コーヒー粉があります。また、冷凍室には氷と冷凍ご飯がありますので、こちらもご自由にお召し上がりください。

◆浴室にはシャンプー・リンス・ボディソープを設置しています。また宿泊の方おひとり一枚ずつ、お持ち帰りいただけるタオルをご用意しています。
※浴室はシャワーのみの利用になります。湯舟はお使いいただけませんので予めご了承ください。徒歩約3分の場所に市営の公共温泉「霧島市横川健康温泉センター」があります。大浴場も貸切湯もあり、広くてリーズナブル。
おすすめです。

そのほか設備については以下の通りです。

※ハミガキセットは有料(100円)で販売しています。

宿泊料・ご予約について

宿泊料は以下の通りです。※下記は全て税抜価格です。
お支払いは予約フォーム経由での事前クレジットカード決済、もしくは現地チェックイン時の現金決済・クレジットカード決済をご利用いただけます。

月・水・木
大人料金
   1名1室    ¥3,800/人
   2名1室~    ¥3,500/人
子供料金
   4~6歳 50 %
   7~12歳 70 %

金・土・日・祝・祝前日
  大人料金
   1名1室    ¥4,000/人
   2名1室~    ¥3,800/人
  子供料金
   4~6歳 50 %
   7~12歳 70 %

 

宿泊のご予約は下記予約フォームよりお願いいたします。
ご予約後、私どもからチェックイン方法などのご説明のため、メールか電話でご連絡させていただきますので、
ご了承ください。

お問い合わせ先

一般社団法人横川kito
電話:0995-73-3574(対応時間 月・水・木・金・土・日 10時~18時)
E-Mail:info@yokogawa-kito.com

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。